忍者ブログ

完全シルワールド宣言! シルワールドの管理人シルのリアルやMMOでの綴りです♪
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/01 アッサム]
[02/09 愛留]
[01/31 あくあ]
[12/23 愛留]
[12/09 ハルノブ]

11.22.20:07

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/22/20:07

11.04.00:59

帰り道にて・・・

いつものデスクで書類をこなしてため息1つついて帰宅しようと支度するあたし


本日は休日だった為一般社員達の姿も少ない 幹部社員達は忙しそうにまだ働いてた


PCの電源を落とし各幹部へ帰る旨ほ伝え厚手のコートを着て本社を後にする


幹部達から疲れてる顔してるんだから程々にゲームしなよって声を掛けられる


苦笑いしながら手を振るあたし また明日ねって


ロビーから自宅までは歩いて5分だけどちょっと考え事しながら街を歩いてみる


自分のお店の本店前 相変わらずお客様は入ってるようだ


あたしが住む街は都内に珍しく街路樹が多いの


あたしは昔から書いてるけど植物達が好きでね 何も言わず何年も何年もそこに根をはって


人間たちの行動を何も言わず静観している植物達 


人は時間と仕事に追われ真下の雑草さえ見ない


あたしも一時そうだった 目線の真下にある植物達には目もくれず忙しい日々を過ごしてた


雨が降ろうと雪が降ろうと風が吹こうと植物達はそこで大きくなりながら人間を見ていたと思う


自宅近くの小さな公園 お昼にはサラリーマンがそこでお弁当を食べたりしている


フトみると花壇に放り投げられたお弁当の食べ残しがそのまま花壇に捨てられてた


心無い人達がいるなぁと思いつつそのビニール袋を手に取り公園のゴミ箱へ


植物達はちゃんと見ているよ 人間たちの行動を


人間より大きく道路のわきに植えられた街路樹だって蹴られる為にそこにいるのではない


たまにナイフのようなもので刺された痕とか傷つけられた街路樹を見ることがある


痛かっただろうね樹木達 人間にいくら切られ木材にされようが植物達は何も言わず


為すがままの生き方をして自分の成り行きや人間たちの行動を見ている


植物達にとっての楽しみってなんだろう


太陽の光とお水 とっても無欲で純粋だよね でも自分の分身を残そうという姿はある


あえて実を食べさせ遠くに運ばせどこか遠くに新しい自分を根付かせていく


あたしを含め人間達は日々の忙しさは仕方ないにしても


一分でもいいから真下にある植物の存在に気づいてあげてください


固いコンクリートの隙間から雑草達が一生懸命大きくなろうと頑張ってる姿を見てあげて下さい


それは多分 あたし達人間の生きる思想と同じなのだから・・・





SeeYouAgain










のん♪

拍手[0回]

PR

無題

シルさんはやはりお優しいですなぁ
そういった気持ちは本当に大事だと思いまする。
ゴミなど小さいことですが、だからでこそほんの少しの気遣いで無くせるもの。
背筋をピンと伸ばして生きる為にもその小さなことを忘れてはなりませぬな(*´ω`*)

  • 2014年12月09日火
  • ハルノブ
  • 編集
Re:無題
人の無関心は今始まった事ではないけど少し視野を広げるだけで
色々と見えてくるとあたしは思うのですよ
あたしも恥じないような生き方に心がけていきたいものです^ー^b
2015/01/31 07:52
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら