忍者ブログ

完全シルワールド宣言! シルワールドの管理人シルのリアルやMMOでの綴りです♪
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/01 アッサム]
[02/09 愛留]
[01/31 あくあ]
[12/23 愛留]
[12/09 ハルノブ]

11.22.20:05

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/22/20:05

12.03.20:58

年末商戦!

オイッス──ッ♪(*・∀・)=○))゚Д゚)





3日火曜日のシルワールド♪ 皆さんごきげんいかが?日中は太陽の光で暖かかったけど夜は冷えるね


風邪に気をつけて体調管理しっかりしようね そんなシルワールド管理人シルです 暫くよろ~♪


えっと 今日も比較的お仕事は楽な方 まぁクリスマスセットやお節のセットの今年のベースが出来て


午後からは見た目や味など見てきましたよ うん いい感じ やっぱりさ綺麗にデコされて完璧なまでのケーキ


これはさうーんなんて言うか事務的というかちょっと見た目的に完璧すぎてちょっとあたし的に納得いかん


いや 確かに美味しそ~!とはなるよ? すごいケーキじゃん?とかなるし その点うちのパテシエ腕がいいね


たださ 年末商戦特にケーキだけど見た目同じで味が良いだけでは消費者は動かない これ事実


いかに他店に対してそして大手コンビニのクリスマスケーキに打ち勝つ事 尚且つ個人店のケーキに勝つこと


これを考えた時やはりあたしの考えていたビジョン的で建設的な話だけども 手作り感 これがあたしは浮かんでた


やはりこれからの経営者特に飲食業界という冷め切った世界で生き残っていくには斬新な見た目 インパクト


これは重要だと思うのですよ 人の心理を読む うーん難しいよね でも世の中には分かりやすい人いますよ


このあたしみたいにね?あたしはお馬鹿ちゃんだけど人の文字 そしてウィンドーを覗くお客様の目線を


常に視野に入れてます 年齢層により目の動きは様々です もちろんその為にウェイトレスの格好に扮し


お客様がどのような商品を見てそしてお持ちになるか そしてオーダーなさるか見て回ります


心理ってね やっぱり人の性格を現します ほら人間上辺とかそういうのってあるでしょう?


食べ物だってそうなんだよ?好き嫌いあるでしょう?人間には五感というものがあり特に人を動かす第一は視覚


見た目で人を判断する 即ちこれは人間の視覚から現れる心の奥底の物 ただし天邪鬼のような性格の人は分からないw


それは嫉妬とか妬みとか知らず知らずに人を傷つけてしまう事にさえ気づいていないからだ


これだけネットが普及した今 某提示版サイトでいろいろな人間性を見れますよね?攻撃的な人 ROM専の人


天邪鬼の人 批判派の人 いろいろな人間性を見ることが出来る でもそれってリアルで通じると言えば


通じません 古来より人は顔をあわせそして言葉でコミニケーションをとってきた なのでネットとリアルでは


相入れぬラインが存在しています まぁ人の性格というのはこれはダメだよー?と言ってもすぐに変化するようなものではない


なぜなら心というのは各家庭 そして家庭の枠を越えて自分がどう生きてきたか どうコミニケーションをとってきたかで


漠然とした違いが圧倒的に出るからだ あたしが今まで生きてきたこの20数年 表や裏 人の心の表や裏


自分なりに知ってきたつもりではあるけどまだまだあたしも小娘なのかな わからない部分も多くあります


ではそういうのを踏まえてこの年末商戦をどう乗り切っていくか それはやはりインパクト 広告 そして一番大事な味覚


いかにどうお客様 消費者様に得したーと思わせるそれが商業マジックといえる事でしょうね


ただそれは容易い事ではありませんよ 品質というのも大事だし味なんていうのは皆さんの舌は一定ではないのです


1人の人がこれ美味しいと絶賛してももう1人の方はうーん・・・って思ってしまう場面もありますよね?


これってやはり心理とか味の好き嫌いこれが左右しているわけですよね まぁなんというか人というのは


新物好きという言葉もあるとおり個人技的な人はごく僅か そしてそれに追従するように人は流れます


古来 人は神や仏を崇めそして教皇様そして仏教て言えば偉い御坊様 その方に追従して世界感を感じて暮らしていた


そして戦争や其々の文化を発展させていったわけですけどね 


ですからうちの打ち出す商戦とは 上にも書きましたが インパクト 広告 味覚 こういうわけですよ


視覚であるインパクト やはり視覚である広告 そして味を司る味覚です


ケーキは丸くてフワフワしててデコレーションのクリームもふんわり甘くて美味しい整った感がある程度必要です


でも大量生産をあえてせず一個一個作り上げていく手作り感 これは大事なこととあたしは位置づけます


某大手コンビニチェーンを纏める大企業では我社と同じく クリスマスセットお節のセットと予約を募ります


もちろんあたしも食べたことありますよー うん美味しいです 昔から比べたら全然美味しいです


さすが大企業というところでしょうね だけど大量生産すると言うことは手作り感は全く無いわけですよね


ラインに乗って機械が作り上げていき人間は決められたマニュアルどおりに材料を入れていくのみ


勿論それはそれで美味しいのであればokですよ しかしうちとはちょっと考え方が違うのですよ


機械はどこまでも与えられた仕事をこなす言わば人の手間を取り払って構築する産物


うちはパテシエを中心に構成されたマンパワーでの作り上げ 勿論手間は掛かりますし人件費も多く掛かります


純利益だけを求めれば機械化というのは一番効率がいいとは思います しかし味気ない


人が真心込めて作ったケーキやお料理 これほど美味しい 満足したって思うことはないと思います


男性の方 彼女さんや奥様からいつもお料理作ってもらって手作り食べていますよね


また反対に女性の方 たまに彼氏や旦那様が作ってくれるお料理とか嬉しいですよね?w


今のこのご時世 女性が料理を作るものという枠が崩れつつあり男性の方も積極的にお料理をするようになっていると


たまに雑誌や人づてで聞いたりしますよ それはいかに人が手作り感に飢えているかを示すのです


男性は女性へ自分の作ったお料理を食べてもらって喜んでもらいたいって気持ちがそうさせるのです


女性は男性からお料理を作ってもらって嬉しいって思う気持ちがまた2人を仲良くさせて信頼度が上がっていく


勿論逆も然りですよ うちはあえて手間を掛け1セットずつ手作りで請負います


まぁwこれは飲食系の経営者としての意見で 全く興味のない方はケーキなんてんなもんどこも同じなんやないか?


って思う人もいるかもしれませんがやはりどこのお店でも我がケーキここにあり!と自負してやっております


むしろそうでないとお店は経営できませんしそれが何店舗も出すとなればもっと大事ですよw


なんかダラダラ書いてしまいましたね ごめん^ー^;


まぁ特別なイベントですからね クリスマスとお正月はw まぁうちも大規模に広告費を使い予約数も伸びてますし


忘年会の予約も早い人ではもう1日の日から忘年会してる方々もいるくらいですからw


なんにしても今年も一ヶ月きっております 年末は何かと皆さん忙しいと思われますが自己愛下さい


やはり健康あってのイベントです 健康がなければいいお仕事もできませんよ?w


風邪なんてひかず自己管理の徹底してお互い頑張って年末乗りきりましょう


では今日はここまで


また明日^ー^





のん♪

拍手[0回]

PR

無題

手作りの有難味は別格ですからなぁ
コンビニ等で買うのは”弁当”と呼びますが、
手作りのものは自然と”お弁当”と云いますからな(*´ω`*)

  • 2013年12月04日水
  • ハルノブ
  • 編集
Re:無題
手作り感があるというのは魅力的だと思うのですよね^^
そういう商品は今後もっと多くなると思います
誰しもがお弁当と言ってもらえる商品開発あたしはしたいなぁ^ー^
2013/12/04 20:56
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら