忍者ブログ

完全シルワールド宣言! シルワールドの管理人シルのリアルやMMOでの綴りです♪
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/01 アッサム]
[02/09 愛留]
[01/31 あくあ]
[12/23 愛留]
[12/09 ハルノブ]

12.16.02:33

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/16/02:33

06.20.21:17

数分の物語り

オイッス──ッ♪(*・∀・)=○))゚Д゚)





M君が運転する車の後部座席に乗りながらいつものように外回りをしていたあたし

日常はいつもと変わらないように時を刻みM君と英語で話しつつ窓の外見てた

交差点に差し掛かり前方は赤信号 車は停止して都内でも有名なスクランブル交差点

何気なくボ~っと外眺めてた

相変わらず人が多い 人が多ければ多いほど色々な色があたしの目に飛び込んでくる

ある人は足早に駅へ向かいある人は駅から出てきてある人は笑いながら歩いてる

無表情な人もいる 忙しそうにスーツケース持って歩くビジネスマン

色んな人がいる たった何分かの出来事の物語り

それもたった信号が青から赤 赤から青になるまでの物語り

名も知らないカップルの話

交差点の近くで見るも険悪な雰囲気のカップル

女性と男性は睨み合い 男性は手振りを付けつつ女性を見る

しかし目線は彼女を見たり目線を外したり

一方彼女は目線を彼から離さず彼だけを見つめ睨んでいる

数メートルしか離れていないあたし でも都会の音にカップル達の話は聞こえない

でもあのカップル達にはあたし達部外者とは全く逆に都会の雑音は聞こえてないだろう

その脇を何だろうと見つめながら歩く人達 カップル達にはその人達さえ視界にはない

それだけ真剣なのだ 名も知らないカップル達は自分達の事で必死なのだ

男性が目線を外したその瞬間 彼女の手が彼の頬へ

その時車はゆっくりと動き出す

その後の事はあたしの視界から消えていった

首都東京 そこには色々な人が集まり様々な地方から人が集まる

そこでカップルが生まれてはくっつき あるカップルは離れていく

例えるならそれはシャボン玉 くっついて大きくなるシャボン玉もあれば

くっついても1つにならず2つのまま中に壁が出来ているシャボン玉もある

それも人生という時間の中の一部分 いつかシャボン玉のように消えていく

世の中男と女 流れる時間はみな平等 生も平等 死も平等にくる

限られた時間の中 人間はどれだけの事が出来るだろうか

死を迎える瞬間に自分は後悔無い死を迎えられる人はどれくらいいるのだろうか

これは数分の物語り

青から赤へ 赤から青へと信号が変わるまでの物語り

あの名も知らぬカップルが再び笑顔で仲良くなれる事あたしはそう思いたい

車は加速していく

相変わらずの梅雨空だ

それでも時は刻み続ける

今を生きている全ての者 全ての動物植物に

今を生きる それは時間と共に・・・





のん♪

拍手[0回]

PR

無題

 今回の記事、なかなか面白かったですよ。
 俺が登録しているサイト、「小説家になろう」でも時々こういうのがありますけど、ここまで最後まで読ませてくれたのはそうそうないですね(身内びいきの面も大きいけどw)。
 都会に浮かぶシャボン玉って描写で思い出したのですが、私がこういうのを見るとどうしても北野武の映画「Brother」を思い出しちゃうンですよね。権力抗争に敗れたたけしがアメリカ在住の弟頼ってそこで一旗挙げる話なンですが、子分役の寺島進が将来の漠然とした不安と居場所の無さを思いながら高層ビルの屋上から紙飛行機を飛ばすシーンです。紙飛行機はゆっくりとゆったりと漂いながら地上に降りていく光景が美しくてもう・・・。
 同じ都会の光景でもここまで感覚が違うのは、やはりお互いの立場と人生観の違いからでしょうかね?今回の記事を読みながら、そンな事を考えちゃいました。

  • 2013年06月20日木
  • URL
  • アッサム
  • 編集
Re:無題
いやぁ~^-^;なんか照れますです。はいw
アッサムさんのような文才はないあたしだけど
感じた事書けたらなぁ~って書いてみました
最後まで読んで頂けて光栄です^-^b
2013/06/23 14:51

無題

こんにちわ^^

物語はやはりハッピーエンドが一番ですからな(*´ω`*)

  • 2013年06月21日金
  • ハルノブ
  • 編集
Re:無題
だよね~^-^
やっぱりハッピーエンドが1番
でもそういかない時もあるんだよね~w
現実ってとっても切ない^-^;
2013/06/23 14:52
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら