忍者ブログ

完全シルワールド宣言! シルワールドの管理人シルのリアルやMMOでの綴りです♪
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/01 アッサム]
[02/09 愛留]
[01/31 あくあ]
[12/23 愛留]
[12/09 ハルノブ]

11.22.20:05

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/22/20:05

07.14.18:05

10人の船

オイッス──ッ♪(*・∀・)=○))゚Д゚)





只今お仕事熱烈中の管理人シルです!どうも!


休日という事もありお店の方も満員御礼でね


しかもうちのシェフがエアコンつけっぱで寝たらしく夏風邪・・・


圧倒的にシェフが足りないって事もありあたしが行こうにも


山のような書類があって援軍にいけへん・・・


うちの幹部社員で調理師免許持っている社員がいるので即電話


「ちょっとシェフが足りないから出られへん?」そう聞いたら


「そういう事なら出てもいいけどすぐ行かれないよ」と・・・


どうも彼氏と山梨へドライブに出掛けてるらしくて・・・


心痛かったけど申し訳無い気持ち一杯だったけど頼んでしもた


時に会社を組織化して人を動かす場合 時に会社の上は嫌われる事も必須


あたしはある女性起業家さんと最近良い付き合いをさせてもらっていて


たまに食事をしながらお互いの会社について話し合ったりしてるのね


勿論今回の件はシェフの自己管理の怠慢から出た事とは言え


病欠については仕方ない 人はロボットではないし病気にもなるし


各自用事というものがあるのだから つまり会社が1番ではない訳だ


勿論働いて給与を得て生活していく事は大事な生活の営みなのだが


時にこういうトラブルは発生するものだ その幹部社員には本当に申し訳ないが


休日出勤扱いで会社側では対応をさせてもらった・・・


今頃お店の厨房で忙しく働いている事だろう


会社を経営する事は本当に難しい 特にマンパワーを要する仕事は特にだ


カラオケ店やダーツ店 喫茶店やバー駐車場管理などをするうちの我社


その他にもお弁当部門や独自ブランド服飾部門など色々な課があります


食品部門に配属されている人は多忙 服飾部門に配属してる人は完全週休二日


社員達はこの違いに不満をもらす者もいる事も確か 理不尽である事は分かっている


しかし会社の上から人事をみて適材適所にスキルや能力を生かす事が


我社の利益を上げて行く事でありあたしは頑なにその不満を退けてきた


勿論あたしだってみんなに平等を与えてあげたい でもそれは無理


誰かを助けたいと思ったら誰かが危険に陥る


想像してみてください 会社という船に例えば10人しか乗れないとします


しかしあるトラブルで海の中に3人取り残されてる


その3人を乗せようと考えるのは人間の心理であります あたしもそう思いたい


ただ 3人を乗せたら船は沈み船に乗っている10人 合計13人は助からない


こんな時 会社経営者はどう考えるべきか


理不尽である 悪なのかもしれない 罵倒もうける


でもあたしは船という会社を守る事を第一項として考えます


会社には色々な人が働き給与を得て生活をしています


会社の母体が沈んでしまったら社員、アルバイト、パートの皆さんの生活が失われる


酷い女かもしれないね あたしは 3人の人を見て見ぬ不利しなくてはいけないのだから


色々な考えがあるとは思うけど最近仲良くしている女性起業家も同じ考えである


会社に所属して働く側からするととんでもないトップだとお怒りを買うかもしれない


でもそれが組織 会社の実態である


あたしの性格から言えば自分が飛び込んでもその1人を助けたいと思う気持ちはある


でもそれはやっちゃいけない事 トップを失った会社は衰退していくだけ


この不景気の中会社を経営する事 特にサービス業飲食関係に関しては本当に厳しい


うちの会社が設立してから危険なレベルになった月もいくつもあった


しかしその度その度あたし達は知恵を出し合いお互いの利を守る為策を乗じてきた


まさに飲食業界は乱世である 自国というお店を守らなくては敵対という他店に潰される


あたしが出来るのは船10人この船をより大きく30人60人120人と大きくする事


そして海に取り残されている3人をすぐにでも船に乗せられる船を用意する事である


だから今は不満を甘んじて受ける 憎まれてもあたしはぶれない気持ちを持たないといけない


この繁華街には強豪なお店が数多く存在している まだ中小企業な我社が生き残る為には


ぶれない気持ち 折れない精神力 そしてマンパワーである


いつか果たしたい全国展開 一歩一歩 社員と共に歩いていきたい


今日休日出勤してくれた彼女 本当にありがとう助かったよ


明日は振り替えでゆっくりオフを楽しんで


こんな事しかできないトップを許してね 彼氏にもお詫びします


時に会社経営とは白と黒の狭間にあるとあたしは考えます





のん♪

拍手[0回]

PR

無題

こんにちは^^

人の上に立つという事はそう云う事を飲み込んで行くという事なのでしょうな。
でもシルさんの様にビジョンと信念を持って頂けると下に居る人は多少の不満があってもそれを飲み込んで進めると思いまする♪

大切なのは納得させるだけのビジョンと信念をしっかりと周知させる事でしょうな(*´ω`*)

  • 2013年07月15日月
  • ハルノブ
  • 編集
Re:無題
経営って難しいですよね^-^;
自分なりにはビジョンはあるけどやはり人の考えは其々
とにかくあたしはぶれない気持ちで経営していくしかないかなぁって考えてます^-^b
2013/07/15 20:54
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら