忍者ブログ

完全シルワールド宣言! シルワールドの管理人シルのリアルやMMOでの綴りです♪
09 2018/10 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 11
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/01 アッサム]
[02/09 愛留]
[01/31 あくあ]
[12/23 愛留]
[12/09 ハルノブ]

10.17.11:00

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 10/17/11:00

06.25.00:00

転クエ開始にゃw

みなしゃん、おはよぉございます。シルです。



ついにWizが39レベルになったという事でそろそろ転クエを始めようと思っておりました所・・・

以前よりお手伝いしてもいいよぉっと言ってくれていた友達がINw



ぉぉ ナイス~♡ などと考えつつ転クエを開始しちゃいました(^_-)-☆



でもでも・・・いまだに次になる職を決めかねているんですよねぇ~





まぁ とりあえず転クエを開始w



まずはPKのうろつくフローランへ行けと言うのでwちょっとびびりつつも歩いてフローランまでトコトコ



ビビッてねぇじゃん!!



とご指示を受けそうですが、それがシルワールドだしwww



見た所 PKは外出中だったのか、そこの所はわかりませんがwいませんでした。



こんな危ない所はサッサと戻りましょうとばかりにまた歩いてトコトコ



飛べよ スクで!!



と 突っ込みを受けそうですがまぁ・・・シルワールドネタですからwww



ディオンに戻り話を聞くと またフローラン・・・





なんでやねん!!





まぁ・・・怒っても仕方ないのでトボトボフローランへ





またかよ!(さまぁーず、三村風にwww)



と・・突っ込み・ あ・・もぅいいってwww?





まぁシルもよく歩いたなって思いますよw

これはこれでもしPKにやられてたらメッチャ凹んでいると思いますけどねwww



まぁ そのまま転クエを行っていたのですが突然 友達から



シルぅw 35 37 39のクエを同時やったらどーだろって提案がありましたw



なるへそw その手があったかw さすが頭ぃぃと感心していたのですが

同時にクエをするって以外にむずかしぃものですね

効率よく動かなければいけませんし、シルはそういうのは苦手でし^-^



でw



友達に頼んじゃいましたwww



そしたら友達も



オゥ!っていうてくれましたwww



いやぁぁ いい人やぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ 





んでね あちこち歩き回ったりしたのですが土曜日ということもあり とってもらぐぃわけ^^

戦闘してても シルが切断したり友達が切断したりしてw





二人で戦闘でも歩きながらでも お話ばかりしてるので切断が多いという噂もありますがw













これはギラン近くを歩いてるところで なんかでっかいおっさんがいるぅぅって事で

SSしてみましたw



せめて女の人だったら人魚っぽくていいのにねw

男の人魚って・・・かわぃくにゃぃwww





ますます転クエもめんどぅな事になりwあちこち歩くw





もう始めてはやっ4時間w



お互いの集中も切れ掛かってきた頃www















オーレンの魔法のポーションでお馴染みのあの家へwww



二人であほな話を連発www



この家に何人入れるかとかw この家は誰の家だとかww



マジうけたおーwww



っていうかw 暖炉の中のあの・・・異様な毒毒しぃ物はなに?w







っていうかwwww DEの座り方ってさぁぁぁぁぁぁぁぁwww



まぁ足崩してくださぃよぉって言いたくなるよね?w





これがDEのかっこぃぃとこなんだおって友達はいってましたけどねw





だから・・・・・














机に乗ってアピールしてみましたw



友達の目線がちょっとエロエロですねw きゃーw











さすがに今日一日で転クエは終わらなかったけどすごく楽しかったです

転クエってソロでやるととっても苦痛だけど

こうして友達とわぃわぃしながら受けるととっても楽しい

本当にお手伝いしてくれてありがとね^^

そして また明日からよろしくねwww

拍手[0回]

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら